原発・都民投票に向けての署名

2012年2月12日 21時30分 | カテゴリー: 防災・安全

目標の法定署名数を無事達成しました!

 原発の是非を問う都民投票に向けての署名集めは、
2/9(木)をもって、一部の地域を除き終了いたしました。

そして、
目標の法定署名数を無事に超えることができました
たくさんのご協力ありがとうございました!!

<2月10日現在>

確認済獲得署名数  279,881筆
  (東京都の有権者の50分の1、220,000筆が必要数)

受任者数  26,462人

署名活動を通して たくさんの出会いに感謝

たくさんの声を頂戴しました。
以下にその一部をご紹介させていただきます。

・「こういう形で自分の意思を表明することができるなんて
 うれしいです」
・「社会を形つくることに自分も参加できることを実感しました」
・「ぼくは、石川県の出身で、大学生の頃、
  反原発の署名集めなどの運動をしていたけれど
  十分な反対運動をしてこれなかったことが今回の事態に
  つながっている。だから今度こそ、がんばらなくては!」
・「子どもの将来にツケを残してはいけないですね」
・「徳島の伊方原発の近くに住んでいるけれど、過疎の村で
 高齢化が進んでいる。
 現地は意見を言える状態じゃないんだよ。
 東京の人ががんばってくれているのが、うれしい。」
・「高校の時の先生が、新潟の巻町で、住民投票によって
 原発を退けたことを熱く語ってくれたことが忘れられなくて。
 今回も絶対、成功させたいです。」

みんなそれぞれの思いで2か月間の戦いをしてきました。
署名数がたくさん集まったこともうれしいですが、
心を合わせて日本のこれからのこと、政治のこと、命のこと、
暮らし方のことを考えた貴重な日々でした。

今後の都議会の行方に注目

都民投票が実現するかどうかは、
都議会の審議にかかっています。

まずは、どの政党が、どの議員がどう考えるのかを
私たちはしっかり見ていきたいと思います。