「寺町・池上の景観を守るために 区民にできることは何か?」まちづくり政策フォーラム

2013年4月4日 00時04分 | カテゴリー: 活動報告, 環境, 都市環境

 建築紛争はあとを絶ちません。 気がついたら、近くにマンション建築が始まって、 どうすることもできない・・・日が当たらなくなる、 ビル風、そして街並み・・・  

先進的な自治体は、土地取引の段階から、周辺の住民に告知がなされて、協議がしやすい環境になっていたりします。 あるいは、「地区計画」といって、地域の住民で、その地域の景観のあり方のルール作りをすることができるのです。

居心地のよい住環境はとても大切なもの。 困ったことになる前に、いろいろな手法を知っておくことも大事ではないでしょうか。   こんなフォーラムが開かれます。 池上本門寺の執事長さんからの貴重なお話も伺えます。 ぜひ、ご参加ください。

  
第2回大田区まちづくり政策フォーラム 

「寺町・池上の景観を守るために 私たち区民にできることは何か?」                          

   とき:2013年4月6日(土) 19時~21時  

   ところ:池上会館 第一会議室    

   参加費:資料代300円  

プログラム:

1.趣旨説明  

2.本門寺の歴史と景観(池上本門寺 執事長 野坂法雄 様) 

3.大田区景観条例の概要

4.景観保全の手法~他地域の事例報告   

5.景観を誇りとするための課題と方策   

6.まとめ・提言

 さて、「大田区景観条例」が制定となりましたが、せっかくできるのに、 十分とはいえず、残念ながら、この条例案には賛成ができませんでした。
詳しくはこちらの記事でご説明しています。
クリック「大田区景観条例」制定 ですが・・・ 反対討論の理由