原発ゼロをめざすゼロノミクマくん来ます! 4月11日午後4時~5時 JR大森駅西口

2015年4月9日 08時47分 | カテゴリー: 区議会レポート, 防災・安全

現在、原発は1基も稼働していませんが、電気は足りています。

化石燃料だと二酸化炭素が多く排出されるから、原発の方がいいという人がいますが、放射能の方が怖くありませんか。子どもたちの将来のために、危険はできるだけとりのぞいていきませんか。

元駐スイス大使の村田光平さんが、言っていました。

日本は、責任感、正義感、倫理観の「三カン欠如」に起因する「日本病」だと。それは、世界で唯一の原爆被爆国でありながら、原子力発電を世界で最も熱心に進めていることに端的に示されている、と。

これは2002年に出版されている本(『原子力と日本病』村田光平・朝日新聞社)に書かれている言葉なので、2011年の福島原発の事故を経験してもなお、原発再稼働、原発輸出に熱心だということは・・・「日本病」はかなり重症ということですね。

原子力と日本病 原子力と日本病
(2002/06)
村田 光平
商品詳細を見る

以下、ご案内です。

原発ゼロをめざす
ゼロノミクマが来ます!
4月11日(土) 午後4時~5時

JR大森駅西口

※クリックでPDFが見られます。