トマトフェスタ in蒲田西口

2016年8月8日 09時47分 | カテゴリー: 市民活動

8月7日、まぶしい日差しの中、今年も蒲田西口でトマトフェスタが開催されました。
ステージあり、産直市ありの楽しいひとときでした。ステージでは歌はもちろん、トマトの効用や料理紹介、なまはげの登場もありました。

蒲田西口の産直市-1

 

 

 

 

 

蒲田西口の産直市

 

おしゃれなコーラス隊-1

 

 

 

 

 

おしゃれなコーラス隊

 

トマトの効用

トマト・リコピンの効能:粘膜を強くするので、内臓系のケア、最後にお肌を内側から美しくしてくれるそうです。また強力な抗酸化力から、血糖値を下げる,動脈硬化の予防,ガンを予防,喘息の改善,美白効果,ダイエット効果などがあるそうです。

色とりどりのトマト-1

 

 

 

 

 

 

色とりどりのトマト

 

地方と東京のコラボ

色とりどりのトマトの販売だけではなく、今回は面白い趣向、「トマト料理を楽しむ会」が開かれました。安曇野の生産者が持ってきたトマトをふんだんに使っ て、銀座和蘭豆がおいしい料理にしてくれるという趣向です。トマト好きな私も参加してきましたが、トマトの鮮やかな色に目を楽しませていただき、トマトの さわやかな酸味を活かしたおいしい料理に大満足でした。びっくりしたのが、「トマトどんぶり」。おいしいご飯にさいの目に切ってドレッシングにつけたトマ トが載っていて、意外なおいしさでした。

銀座和蘭豆では、店長が料理の説明をしてくださり、生産者がトマトに対する思いを語ってくださって、私たちにはおいしい食材の印象がさらに強まり、食材への愛おしみと料理への関心が湧いたのでした。

銀座和蘭豆でのトマト料理-1

 

 

 

 

 

銀座和蘭豆でのトマト料理、オードブル

 

トマトフェスタの歴史

主催者の山代さんが、トマトの種を全国の農家にプレゼントしたところ、出来上がった実がぞくぞくと送られてきたのがきっかけ。色とりどりのトマトの展覧会の ようなフェスタが毎年、多摩川駅で開催されるようになりました。ほどなく中越地震。被災者が東京の産直市に商品を持ってくることができ、募金活動もできた のです。地方と都市を結ぶ絆になっていきました。苦しいことがあってもきっと乗り越えられる、助け合える仲間ができていったのです。

トマトの効用を舞台で紹介-1

 

 

 

 

 

 

トマトの効用を舞台で紹介してくれたお店の方と

 

フェスタやマルシェの可能性

街のにぎわいを生み出すこと、産直市であることから直接地方の人と東京の人のつながりを作れること。食材を媒介に様々な企画が考えられること。スーパーとちがって対話があることから新しい知識や情報が得られる・・・参加してみて感じたことです。次回がもう楽しみです!

トマト・たまねぎ・キノコの歌
トマト・たまねぎ・キノコ・・かわいい野菜の歌が多かったな