市民と共に。大田区長選。  神田 順「新時代!あなたと決める、まちづくり」

2019年1月23日 20時07分 | カテゴリー: 政治, 活動報告

1月20日に区長選候補の神田順さん(東京大学名誉教授)の政策発表と市民との懇談会が新井宿会館で開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神田さんは、馬込第三小学校・馬込中学という馬込育ち。
「建築」や「まちづくり」が専門で、美しい景観、循環型社会への転換、防災の観点に立ったまちづくりをめざし、安心して暮らせる「まち」をみんなでつくっていこう、という政策には大いに期待するところです。東日本大震災の復興の一環のまちづくりにも取り組んできた活動家でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

商店街や町工場の活気がなくなり、空き家が増え、杖をついて、ゆっくり歩く人が増えました。
超高齢化を迎える時代、これからの「まちづくり」は地域ごと、人に寄り添った等身大の課題に向き合う必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

区政の主人公は日々の暮らしを営む区民。大型プロジェクトや派手なイベントなんかなくても、地域に気軽に集まれる場所があったり、緑ゆたかな気持ちのよい散歩コースがあったり、日々の生活に潤いがあって、困ったことがあったら小さな単位の公共サービスがある。そんな大田区だったらよくないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

「やさしさ」や「ぬくもり」、「やすらぎ」・・・人にフォーカスした「まちづくり」が必要な時代です!