「女性起業家市場(メルカドおおた)」を楽しみました!

2019年2月3日 22時52分 | カテゴリー: 女性, 産業

特技を発揮して、経験を活かして、何かを生み出す力。
マイナスと思える経験さえもプラスに変える想像力、構想力!
AIなんかに負けません!

 

2月3日、エセナおおた(大田区立男女平等推進センター)にて女性起業家が大集合して、商品やサービスを披露しました。おもしろい商品やアイデアにすっかり惹きこまれ、ワクワク、刺激的な空間を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

エセナおおたの前で

 

エセナ大田は2016年に女性向け創業支援施設「パシオンTOKYO」を開設。それまで消費者であった女性が生産者・提供者となることで、新しい商品やサービスの開発に繋がり、より暮らしやすい社会になることをめざしています。

パシオンTOKYOでは、女性の企業を応援するために個室ブース、コワーキング・フリースペース、ママ同士の情報交換もできるようにキッズスペースの設備がある他、法人登記や住所のみの使用も可能、起業塾や起業相談、起業家同士の交流会も開催しています。

今回の「女性起業家市場」はそのパシオン入居者や起業塾修了者を中心に結集した方々。
どのブースも魅力的でしたが、いくつかのブースで活動や起業のきっかけなどもお聞きしました。

 

Asianknot Studio

ご主人の上海への2年間の転勤の際、現地で「中国結び」の教室に通い、その技を身に付けたとのこと。様々な結びを作ってアクセサリーなど小物に展開しています。「風水」などを取り入れた中国文化から生まれた縁起の良い結び、かわいらしいだけでなく、それぞれ意味があるそうです。(日本の水引のルーツ?)

 

 

 

 

 

 

 

中国結びをズームで

 

happyにおしゃれを楽しんでほしいとのこと。幼稚園のバザーに出品したのが始めで、これからもイベントに参加していきたいとのことでした。私もイヤリングを購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

中国結びの作品

 

 

 

 

 

 

 

Asianknot Studio 中国結びの作品の作者の方

 

eatright japan「クルグラ」

「クルグラ」とは、くるっとまるまっていて、目を覆うように使えるサングラスです。急にまぶしさを感じたときにさっとバッグの中から取り出せるコンパクトさです。度付きの眼鏡をしている人は、先にクルグラをあててから眼鏡をかけるとよいそうです。目はとても大切だと痛切に感じた、御自身のお子さんのご経験からこの紫外線を100%カットし、使いやすい「クリグラ」の開発に繋がったとのことでした。お子さんは6歳の時に片目の弱視がわかり1年間の矯正(アイパッチ)で、がんばって直したそうです。目の健康は一生にかかわるので幼児期から十分に気をつけないといけないですね。

 

 

 

 

 

 

 

eatright japan「クルグラ」

 

京町屋サロン 月と

ゲストハウス & サロン 京都 月と

京都のおばあさまが残した築100年を超えた京町屋。区内に住む孫娘がリメイク。日本文化を味わえる空間で、くつろぎの時間を提供して、人気を博しています。訪れた多くの外国人が宿帳に長々と丁寧な文字やイラストを残してくれています。喜び、褒めてくださっていることは確かですけれど、(様々な外国語ゆえ)読めないのが残念とのこと! 今回は京都のゲストハウス&カフェでの人気メニューの紹介とおばあさまの残されたレトロなアクセサリーを販売しました。

 

 

 

 

 

 

 

京町屋サロン 月と

 


 

女性ならでは発想で生まれるものは、生活に密着したもの、家族の健康に関わるもの、文化を生かすもの…等、潤いのある社会作りへの大きな貢献を思わせられるものばかりでした。これまでどっぷり消費者であったからこそ、気がつくことってありますよね。
今後も「女性起業家市場」が楽しみです。「パシオンTOKYO」への期待もますます大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

POLA THE BEAUTY 蒲田店 ハンドトリートメントをしていただきました

 

 

 

 

 

 

 

孫さんと