羽田空港機能強化に伴う都心低空新ルート計画の白紙撤回と合理的代替案の再提示を求める要請

2019年8月10日 23時35分 | カテゴリー: 政策, 環境, 防災・安全

羽田空港機能強化に伴う都心低空新ルート計画の白紙撤回と合理的代替案の再提示を求める要請を国交省に提出!

 

国土交通大臣あての「住民の生命と暮らしを脅かす、羽田空港機能強化に伴う都心低空新ルート計画の白紙撤回と合理的代替案の再提示を求める要請」を、東京・生活者ネットワーク代表委員の水谷泉(元豊島区議)と各地域生活者ネットの区議会議員らが、国土交通省航空局課長に手渡しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日についての記事はこちら

 

大田区でも8月5日に超党派の区議会議員他有志で「羽田新飛行ルート変更に反対の要望書」を区長に提出しました。

 

↓クリックでPDFが見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大田区長への羽田新ルート案を反対してほしい旨の要望書を提出。
受け取ってくれたのは羽田まちづくり本部長です

 

7月30日に「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会」が開催され、来年3月からの運航計画案も出されるなど、いよいよ国際便増便のための新飛行ルート案が現実味を帯びてきたからです。騒音問題や落下物など、多くの不安要素は払拭されないまま、都民、区民の理解も得られていない状況での強引な進め方といえます。だれのための交通施策なのか、合理性があるのか、危機管理をどのように考えているのか、問題は山積みです。白紙撤回をして、改めて計画は練り直されるべきです。

羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会」の資料