活動報告

ミニ・ミュンヘン、おもしろすぎる! すごすぎる! 「Ota未来カフェ」のご報告

2018年2月18日 | カテゴリー: 子ども, 教育

2月17日(土)10:00~12:00に「Ota未来カフェ」が開催されました。 ●テーマ 子どもがまちをつくる「ミニ・ミュンヘンとは」   ●報告者 大田区議会議員(自民党)子ども文教委員会 副委員長 渡司幸さ … 続きを読む →

これからの教育、これからの社会…あなたは何を求めますか? リヒテルズ直子さん前川喜平さん対談

2018年2月12日 | カテゴリー: 教育

2月10日 浦安音楽ホールにてリヒテルズ直子さんと前川喜平さんの対談が開催されました。               左から前川さん、リヒテルズさん、聞 … 続きを読む →

古代からのメッセージ “いのちの連続性をたたえる” 「染め」と「織り」に込められた祈り

| カテゴリー: 活動報告

「天平の光を求めて~染めと織りで綴る華麗なる天平文化の世界~」というテーマで染色家 和泉田仁美さんのお話を伺いました。 (2月11日:日本橋 橋楽亭(COREDO室町3 3Fにて)     &nbsp … 続きを読む →

安心な、生きている発酵食品を食べよう! 味噌作り体験

2018年2月8日 | カテゴリー: 市民活動, 活動報告

生活クラブの生産者交流会 「マルモ青木味噌醤油醸造場(株)」指導による味噌作り 2月7日、生活クラブの大田センターにて「まち大田 リバーサイドの企画」による味噌作り体験会が行われ、参加してきました。日本の伝統的な発酵食品 … 続きを読む →

就労継続支援B型事業所「沙らの木」を見学して

2018年2月7日 | カテゴリー: 障害者福祉

運営しているのは、特定非営利活動法人「沙らの木」。 他に就労継続支援B型事業「さぽーと・さら」、共同生活援助事業(グループホーム)「ホーム・サラ」を行っています。2つの作業所は在宅精神障害者の社会適応訓練の場であり、現在 … 続きを読む →

歴史的建造物の現地見学会 鵜の木「名主の家」の解体を前に  

2018年2月5日 | カテゴリー: 都市環境

鵜の木にある「名主の家」として知られてきた建築物の解体工事が決定し、2月4日に解体前の見学会が催されました。この一族は1489年頃、栃木県佐野市から来て、原野を開墾しやがて代々名主を務めたそうです。   &nb … 続きを読む →

梅の季節になりました。 梅と言えば池上梅園。池上梅園といえば清月庵

2018年2月1日 | カテゴリー: 市民活動, 都市環境

2018年1月1日号の大田区報のトップページに池上梅園の中の「清月庵」というお茶室が載りました。 ⇒ふれあえるまち。OTA JAPAN             … 続きを読む →

子どもにやさしいまちづくり~子どものいのちを真ん中に『第3回こども笑顔ミーティングシンポジウム』

2018年1月31日 | カテゴリー: 活動報告・日誌

2018年1月28日、池上会館にて「第3回こども笑顔ミーティングシンポジウム」が開催されました。 参加者は100名超! 熱気あふれる当日の様子をご報告いたします。         … 続きを読む →

18時に帰る国 オランダ。 “働き方改革”というなら、日本もそうしようよ!

2018年1月20日 | カテゴリー: 女性, 子ども, 子育て支援, 教育

オランダ ・世界一、子どもがしあわせな国(ユニセフ2013年) ・女性の労働参加率が高いのに出生率が高い ・1人当たりのGDPは日本より高い。労働時間よりもアウトプット重視 ・食事は家族でいっしょにするようにしている。8 … 続きを読む →

遊びは生きる力そのもの 自由に遊び、創り出していける場所・プレーパークとは? 

2018年1月18日 | カテゴリー: 子ども, 子育て支援

時間を忘れて、おもいっきり遊んだり、冒険したり、仲間とはしゃいだり・・・そんな子どもの頃の経験は大人になっても宝物ですよね。今は、なかなかそういう遊ぶ場所がないですね。 そんな中、川崎市は2000年「川崎市子どもの権利に … 続きを読む →