子どもの一時預かり場所

2011年3月21日 00時19分 | カテゴリー: 子ども

安心して子育てができるために

保育園の待機児対策は大きな課題で、できるだけ早く解決されなければならないことですが、子どもを親に代わって見ていてほしい時があるのはなにも働いている方だけに限った話ではありません。

専業主婦の方であっても、子どもを一時的に預けたい場面はもちろんありますよね。

お母さん自身が具合が悪くなったとき、兄弟を病院に連れて行かなくてはならないときなどに家の近くに安心して、子どもを一時的に預けられる場所があればどんなに助かるでしょう。

大田区には、ファミリーサポート という個人対個人の契約関係の助け合いの制度がありますが、これを応用したり、シルバー世代の方の力を借りたりして、一時預かりの場所を増設することは考えられないでしょうか。

地域によって、子育て支援センターなどの預かりの場所があるところ、ないところとの差があることも問題だと思います。

このような一時預かりの場所についても、学校など既存の施設の利用を積極的に行い、できるだけ早く、子育てがしやすい環境を
整えていかなくてならないと思います。

安全に、いつでも子どもを預けられる場所があるということ、

それだけでも保護者は安心して毎日を過ごせるのではないでしょうか。