大田区・空き家のマッチング事業成功例! 空き家を活用した子どもたちの自由な遊び場「さいとうさんち」

2015年12月12日 21時43分 | カテゴリー: 子ども, 子育て支援, 市民活動

中央5丁目公園を拠点にたくましく遊んでいる子どもたちとママたち。
5丁目公園は水曜日にプレーパークになって、火を焚いたり、思いっきり穴掘りをしたり、自由に遊ぶことのできる子どもたちの大好きな公園です。

ママたちがいつも思っていたのは、ちょっとおむつを換えたり、ひと休みできたり、室内での活動もできる、自由に遊ぶことのできる建物もあるといいということ。
その願いを込めて、「大田区・空き家のマッチング事業」の窓口に申し込んだところ、なんとほどなく素敵な庭付きの空き家を借りることができたのです。しかも5丁目公園からそう遠くない同じ5丁目に!

木 登りをしたり、染め紙遊びをしたり、楽しく遊ぶ様子が配信されていたので、私ものぞいてみたいと思っていました。行ってみると、この日は、「ほうとう」を 作る日。それぞれが持ってきた野菜を切って、子どもたちもいっしょに地粉をこねて「ほうとう」を作っていました。私もご馳走になりましたが、かぼちゃの甘 みがきいていて、とてもおいしいお味でした。庭の枝や松ぼっくりを使ってのクリスマスリース作りもしたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、「おうち」で遊ぶ子どもたちは、実にのびのびとしています。おうちの中を自由に行き来して、大きな模造紙に自由に絵を書いたり、パパの背中に登ったり、リラックスして素でいられるというのでしょうか。大きな一つの家族のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

木のぬくもりのある、生活感のある空間「おうち」は、児童館とは違う居心地の良さがあるようです。この「おうち」の提供者は、光熱水費だけで、貸してくださるそうで、小さな子どもたちを育てているママたちにも手が届いたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大田区・空き家のマッチング事業」、こんなふうに子どもたちの楽しい空間を生み出し、子育てを応援する活動に発展していること、すばらしいですね。