活動報告

初心者・車いす日記  12月~1月13日

2019年1月15日 | カテゴリー: 障害者福祉

●とにかくブレーキ 初めて車いすで外に出ようとして、腰掛ける時、ブレーキをしていなかったので、ぐっと後ろに椅子が下がってしまってとても怖い思いをする。どんな時もブレーキをしなければならないこと、身を持って知る。 &nbs … 続きを読む →

訪問記・自然がいっぱいの幼稚園でお話会

2019年1月12日 | カテゴリー: 子ども, 教育

毎年、この時期になると横浜市南太田にある幼稚園が「お話会」に呼んでくださいます。 腰を痛めているので車いすですが、すわって行う「お話会」なら大丈夫なので出かけました。早めに着いたので保育を見学、山の上にあって、自然豊かな … 続きを読む →

「校則」はなぜ必要? 

2019年1月6日 | カテゴリー: 教育

一方的な「指示・管理」より子どもの主体性、考える力を育てるべきでは 今年の元旦も弟妹家族と実家に集まって賑やかにすごしました。 甥や姪たちとは恒例のカードゲームをしましたが、その後はおしゃべり。   &nbsp … 続きを読む →

ドキドキ、車いすデビュー

2019年1月5日 | カテゴリー: 障害者福祉, 高齢者福祉

公共交通に感謝 股関節を痛めたせいで、しばらく車いす生活をしなければならなくなりました。 お正月、実家に弟妹家族が集まりますが、果たして私も車いすで実家のある埼玉県狭山市まで行けるのか、公共交通は利用できるのか、初めての … 続きを読む →

子どもの主体的な好奇心「学びの原点」を大切に

2018年12月30日 | カテゴリー: 子ども, 子育て支援, 教育

「考えること」を面倒くさがる子ども、 すぐに答えがでないとイライラする子どもが増えている   ある塾の先生が言っていました。今の子どもたちはすぐにスマホで答えを出せる経験をしてきているから、「考える」ことをめん … 続きを読む →

クリスマスには絵本を!ー【4】  目に見えない“すばらしいもの”に気がつく静かなひとときを

2018年12月25日 | カテゴリー: 子ども, 子育て支援, 教育

『ざぼんじいさんのかきのき』 すとうあさえ・文  織茂恭子・絵  岩崎書店   柿の木の実が色づいてきたり、八百屋にきれいな柿の実が並んだりする頃、秋から冬になると必ず読む絵本です。世の中にはいろいろな人がいて … 続きを読む →

クリスマスには絵本を!ー【3】  目に見えない“すばらしいもの”に気がつく静かなひとときを

2018年12月24日 | カテゴリー: 子ども, 子育て支援

 『おまたせクッキー』 ハッチンスさく  乾侑美子やく  偕成社   子どもにとって、おやつの時間はとびきり楽しみなものです。どんなお菓子か、いくつ食べられるのか、は大きな関心事です。おなかがすいていれば、なお … 続きを読む →

「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」 上映&シンポジウム in おおた12月22日

2018年12月23日 | カテゴリー: 障害者福祉

精神障害者への社会のまなざしを問う 「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」 上映&シンポジウム in おおた   12月22日 東京工科大学にて 主催:「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」 上映&シ … 続きを読む →

住居は大事、でも住居だけでは人は生きられない。伴走型居住支援とは

2018年12月22日 | カテゴリー: 貧困, 障害者福祉, 高齢者福祉

住まいの確保と暮らしを支える地域づくり ⇒居住支援の決め手は? 物件を持っている不動産業者が動き出せる状況をどう作るかが鍵!?の記事の続きです。   (認定)特定非営利活動法人生活困窮・ホームレス自立支援 ガン … 続きを読む →

居住支援の決め手は? 物件を持っている不動産業者が動き出せる状況をどう作るかが鍵!?

| カテゴリー: 貧困, 障害者福祉, 高齢者福祉

不動産事業者の立場から見た居住支援協議会 船橋市居住支援協議会会員、京葉エステート株式会社 代表取締役 高橋弘明さん 報告-1:第3回 居住支援学習会 (12月14日14時~17時 大田区議会第2委員会室) 「住宅セーフ … 続きを読む →